LOADING

flance gall

MUSIC

60年代後半には、ドイツ語、イタリア語、スペイン語バージョンの曲も吹き込み、また、1967年から1972年まではドイツのDECCAとも契約して、ドイツ語オリジナル曲を数多く発売した。

1968年にフィリップスを離れ、La Compagnie、Atlantic、Pathe - EMI Music France、Atlantic=WEA、と移籍を繰り返した。70年代に入り作曲家のミッシェル・ベルジェと知り合い、彼のプロデュースのもと本格的な歌手として再スタートを切り絶大な支持を得る。


スクリーンショット 2015-10-25 21.48.55